FC2ブログ

海の見えるトレイルランニング

10マイル(16キロ)のトレランに参加してきました。

去年は5マイル。
今年は2倍の距離で完走できるか心配でしたが、何とか完走。

砂浜を走ったり、真っ暗なトンネルを走ったり、ロープで登ったりの楽しみ一杯の大会でした。
この大会の一番のおすすめは辛い思いをして登り切ったときに広がる、海の景色。
真っ青な空と海。
白い波がざわざわ。
何とも言えないご褒美の景色です。

坂を走り降りるのが楽しいのですが、後半はだんだん足が言うことをきかず、走り下りることができなくなります。
それでも何とか下っていき最後は砂浜を走り切ってのゴール。

やっぱりトレイルは楽しい!
スポンサーサイト

スタートに立てなかったマラソン

IMG_4001.jpg

三連休初日、神宮外苑のイチョウ並木をお散歩し、おいしい焼き鳥重を食べて楽しい気分。
帰りの電車の中、突然寒気が。
???と思って帰って熱を測ってみると38.5度。
結局その後、この三連休は眠り続けることになりました。
久しぶりの発熱です。
もしかすると、結婚して初めてではないかな?

今回はすべて夫に甘えることに決心。
掃除、洗濯、食事・・・
夫の作ってくれた薄味(笑)の野菜スープ、納豆オムレツを食べる以外は眠り続けました。
夫に感謝!

3日目はフルマラソン。
勿論走れません。
この1か月この日のために20キロや30キロの試走をしてきたのに。
この1週間、風邪をひかないために部屋の湿度を気にして睡眠もしっかりとってきたのに。

こんなこともあるのですね。
エントリー料だって安くはないのに。
がっかりしていました。

そこへ1件のライン。
先輩ランナーからです。
今回は走れなくてもこれまでの朝ランは力になってるよ!
こんな簡単な事、頭ではわかっているのです。
でもこの一言で立ち直れました。
人の言葉ってすごいです。
やっぱり一人で走ってるんじゃないんだなあ。

次は3月。
その日に向けてまた少しずつ走ります。

コスモスラン

夫が走りに行った後、離れて住む子供たちに、冷凍した栗ご飯、ドライカレーなどを送りました。
子供たち、喜んでくれるかなあ、と思いつつなんだか気分がダウン気味。
テレビを見ても楽しくないし・・・
こんな時は私も走ろう!と出かけました。

11月のフルマラソンに備え20キロ、ご褒美のコスモス畑を目指して。
軽快な走りだし。
川沿いを上流に走るとコスモス畑に着きました。
まだ、少し早かったようですが綺麗に咲き始めていました。

その後18キロまでは軽快な走り。
自分でも、結構いける!と思ったのもつかの間。
急につらくなり、18.5キロで足がストップ。
川べりに座り込み涼しい風を感じて、なんだか平和だなあ・・・
と思いつつも、体力の無さにがっかり。

その後、残りを走って20キロにつじつま合わせをした次第です。
私の進歩は亀みたい、とネガティブ思考に。
それでもここまで走れるようになったのだから、と自分を励ましてまた走ります。

180926 コスモス

彼岸花畑

180924 巾着田

500万本が咲き誇る彼岸花畑。
マラソンクラブの方たち十数名と出かけました。
数年来、行きたいと思っていたところです。
想像以上の美しさに感激。

たくさんの人でにぎわっていましたが、都会の込み具合とは違いゆったりお花畑を散歩。
中央広場では地元のお店で季節の栗がたくさん売られていました。

その後は近くの山を登山。
思いのほか険しく、岩をよじ登るような個所もありスリル満点ワクワク。
山登りは子供の頃に戻れて、好きなんですよね~

企画をしてくださった方に感謝の一日でした。

森林公園 研修旅行

先日、所属しているマラソンクラブの日帰り研修旅行で森林公園へ。
10~80歳代までの約40人のバス旅行です。

ケイトウ畑が赤に黄にとてもきれいでした。
森林というだけあって、日陰の多い自然一杯のいいところでした。
夫はあいにく風邪で不参加。
アップダウンのあるきついコースでしたが、1周約10キロを辛くも楽しく走りました。

10~80代なので体力に差があります。
ウォーキングを楽しむ人、ウォーキングもそこそこにビールを飲み始める人、アスレチックで遊ぶ子、ゆっくり走る人や速く走る人、それぞれです。
でもお昼は全員集合して、乾杯~~~です。
私は飲めないのですけどね。

みんなそれぞれの事情を抱え、それぞれの環境に身を置いています。
でもそんなこと関係なく、参加できることの幸せを感じつつ楽しめるいい一日でした。

こうして、色々な世代の方と触れ合える環境が、とても居心地よくありがたいです。

走るのは多分苦手ですが、またこうして皆さんと一緒に出掛けるために明日からもランニングを続けます。