FC2ブログ

THE ISLAND 佐藤健寿

長崎県にある軍艦島の写真集です。

大沢在昌さんの「海と月の迷路」という推理小説を読むまで、恥ずかしながら軍艦島のことは知りませんでした。
島全体が活気にあふれた街がかつてあり、今は廃墟になっています。
そんな島をいつか見てみたいと思っていました。

偶然にも近々、社員旅行で行けることになりました。
更に知りたいと思い写真集と知らず、図書館に予約して借りたのがこの本です。

完全に廃墟と化した島の写真が続きます。
現在の寂れ方がひどい分、かつてどんなに栄えていたかがうかがえます。
活気に満ちた、あちこちに笑いあり、涙あり、怒りありの島が今は完全に 静 になっています。
これからどんどん朽ちていくだけの島。

廃墟を見に行って何になる?と言った社員がいました。
でもこのような栄があちこちであったからこそ、今があります。
ありがたく、寂しい風景です。
自分の目で見る価値があると思います。

実際に見てどんな気持ちになるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する