FC2ブログ

NHKが面白い

NHKテレビ 最近マイブームです。
受信料については色々思う所もありますが、それはさておき面白いのです。

ある番組では・・・
葉を切って巣まで運び、そこで刻む担当に代わり、巣の中に持って行って巣の中でキノコを作るアリ。
アリが30種類の仕事分担をしているのです。
しかも音を聞き分けてコミュニケーションをとります。
こんな面白いアリがいるなんて!
またこのアリを25年間研究し続けている方がいます。
好きなことを見つけてなんて幸せなんでしょう。

またある番組では・・・
人類の祖先はホモサピエンスですが、撲滅したと思われているネアンデルタール人の遺伝子を受け継いでいる人が少なからず存在します。
高橋一生さんもその一人。
こんな研究をしている方が世界中にいらっしゃいます。

他にもこんな番組が・・・
東京オリンピックの施設建設のために土地を掘り起こすと、長屋の後が発見されます。
長屋は貧しい暮らしだと思われていましたが、伊万里焼のお皿や大きなアワビが出土したりして、結構豊かな暮らしが垣間見られます。

かと思えばこんな番組も・・・
ある日はお店を、ある日は工事現場を、ある日は移動図書館を72時間ただ淡々と追い、普通の人たちの暮らしを放送します。
普通の人たちにもそれぞれに過去や、その場所に来た理由があるのです。

こんな風に歴史や、研究者、一般の人たちの暮らしを届けてくれるNHKの番組にはまっています。
世の中って知らないことばかりです。

ただ残念なのは、感心しても感動してもすぐその内容を忘れてしまうことなのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する