FC2ブログ

万引き家族

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した、是枝監督の作品。

現在の日本社会の問題が盛り込まれている作品でした。
子供への虐待、独居老人と年金などなど。

他人同士が万引きをしながら家族のように生活をするストーリー。
万引きは犯罪であり、絶対にしてはいけないことという前提でありながら、
その他人同士の家族が周りの目を盗みながらも、温かい関係の中暮らしています。

勿論そんな生活が続くわけもなく、最後は警察に見つかり破綻してしまいます。
警察官のいうことは当然のことながら、普通の社会において正しく、決して間違ってはいません。
でもなんだか心無く、冷ややかな寂しい響きとして伝わってきました。

また、弱い立場にある子供は大人によってどうにでもされてしまう、という怖さをつくづく感じました。

日常の暮らしにありそうなことを映画にする、是枝監督ならではの作品でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する