FC2ブログ

奇跡のリンゴ  石川卓治著

たまたまネットで見つけた本ですが、NHKの『プロフェッショナル』というその道のエキスパートを取り上げる番組で放送された、木村秋則さんについて書かれた本です。

木村さんは無農薬で育てられた奇跡のリンゴを育てている方です。

リンゴはその昔、ヨーロッパでは小さくて甘くなく料理に使われていたフルーツでした。
アメリカにわたり品種改良され、どんどん甘く大きくなり今のようなおいしいリンゴが出来ました。

このりんご、農家の人たちは無農薬で育てるなんて考えられない果物。
そんな中、木村さんは無農薬リンゴに取り組み、何度も失敗し親からもらった土地を手放したり、子供たちに貧しい暮らしを強いることになります。
それでも無農薬リンゴに取り組み、最後に自然の営みに気付き約10年がかりで収穫できるようになりました。

ご近所からも変な目で見られ、家族に迷惑を掛けながらも、自分の信念に突き進む木村さん。
自分が家族の一因だったらとうかな?とは思いますが、そういう一途な思いを持った人にしか新しい発見はできないのでしょう。

私にはそんな一途になるものも、根性もないけれど一緒に無農薬リンゴに取り組む思いで読めました。
このりんご、一度食べてみたいです。
養殖の魚と、自然の魚のような違いがあるそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する